Ohanaグループ | 児童発達支援事業所・放課後等児童デイサービス・相談支援事業所


児童発達支援事業所
Mana
マナ

児童発達支援事業所Mana

Manaイメージ画像

児童発達支援事業所Mana

manaの対象児童

「Mana」とは、ハワイ語で「神秘的な力」「神聖なエネルギー」という意味をもちます。

この年齢のこどもたちは、障がいの有無にかかわらず、神秘的なエネルギーを持ち合わせています。
個々のエネルギーを保護者の方と一緒に見つけて引きだせるよう、日々を大切に過ごしています。

「挨拶・待つ・並ぶ・順番・返事をする」の基本動作集団療育で行い、地域の保育園・幼稚園・小学校に通う力を身に付けます。

看護師常勤しているので、医療的ケアの必要なお子様も安心してご利用いただけます。
また、歯科衛生士常勤していますので、日常の口腔ケアから健康面をサポートしています。

Blog
今日のMana

Manaの活動の様子はブログでご紹介しています。

Manaのブログをチェック

Schedule
1日のスケジュール 

Mana1日のスケジュール

4つの方面からのアプローチ

知的好奇心・身体作り
感覚・探求心の芽生え

目的

  • 体力・身体作りと生活リズムを整える
  • 自分の体を知り上手に使える体作り
  • 模範動作を見る(集中力)
    まねる(考える)
  • 音や音楽で楽しむ
    (心と力のコントロール)
  • 呼吸器を強くする(ハーモニカ)
  • 進級・進学への準備

教室名

  • ヨガ教室
  • 音楽リトミック
  • 体操教室
  • 園庭遊び
  • 交流外出
  • Mana口腔ケア
  • Manaキッズヨガ
  • Mana制作
  • Mana製作物
  • Manaテラス遊び
  • Manaテラス遊び
  • Mana合同ハロウィン
  • Mana合同七夕
  • Mana合同誕生会
  • Mana合同誕生会
  • Mana園庭
  • Mana園庭
  • Mana外観
  • Mana外観

Event
年間行事予定

月行事

  • こいのぼり集会、プール遊び、七夕祭り、誕生会、クリスマス、お正月遊び、遠足 など

年行事

  • 入所式、運動会、生活発表会、卒業修了式 など

Information
事業内容

対象年齢Mana-A:3歳~6歳
Mana-B:0歳~3歳
対象児童発達、知的、身体障がいを持つ児童
重症心身障がい児
医療的ケアが必要な児童
定員各クラス10名
開所日月曜日~土曜日・祝日(年末年始12月31日~1月2日を除く)
サービス提供時間
※送迎時間を除く
平日
8:00~16:00(18:00まで延長預かりあり)
土・祝日
8:00~16:00(18:00まで延長預かりあり)
利用料金市町村が決定した自己負担額
自費負担額
おやつ代
100円/1回
昼食希望者
ケータリング 250円/1食(弁当持参可)
活動費
500円/月(制作材料費、衛生費など)
送迎あり ※要相談
事業内容
  • 児童発達支援事業所
職員保育士・幼稚園教論・看護師・歯科衛生士・言語聴覚士・作業療法士・介護福祉士・児童指導員など
PRポイント

Manaでは、遊びや学びなどの経験から一人一人にあった生活力を身につけさせています。
また一般の保育園に通うことを目標にプログラムを提供しています。

月2回、小児科医の訪問があり、健康と発達の相談に応じています。

随時、施設見学を行っていますのでお問い合わせください。(要予約制)

Access
アクセス

事業所児童発達支援事業所Mana マナ
住所沖縄市大里132番地6
TEL098-938-7937
FAX098-938-7937

Mana地図

© 2018 NPO法人障がい児サポートハウス Ohana

このページのトップへもどる